FC2ブログ

くいっぽえひめという幸せ

Jリーグ愛媛FCサポーターによる、愛する故郷と愛するクラブのある幸せをカッコつけて記す自己陶酔型日記。

スタートライン

やっとスタートラインまで来た。

前節の仙台戦を「今季一番」という評価が、どうも腑に落ちないでいたのは、おそらくユアスタにいたサポーターの総意と言っていいと思う。

横浜で、それは間違いじゃないとはっきりわかった。
横浜戦>仙台戦という単純な数式じゃなくて、少なくとも、俺が思う愛媛における「いい内容」というのは、「熱い試合」なのだ。

勝ちきれなかったのは、確かに「弱さ」だと思う。
プロは内容より結果。それも道理。

広島の昇格決定試合で、選手それぞれの自尊心は叩きのめされ、少しずつ積み重ねてきたクラブの実績は、積み木を蹴飛ばすように崩れた。

それから1ヶ月。
泥をかぶり、雨に打たれ、唇を噛んだ。

ようやく、戦えるんだということを、選手達は示してくれた。

しかし、だ。
今シーズン、波の大きさに差はあれど、こういう流れは何度もあった。
良い状態が数試合と続かない。

だから、いまこそ

『揺るぎない意志!!』
スポンサーサイト



  1. 2008/10/26(日) 21:00:44|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなもんじゃない

仙台で上向きな試合をしたけど、仙台のDFは怖かったのかな?
シュートの場面だけじゃなく、中盤から「勝負の縦パス」が出てこないのが、
技術・戦術じゃない部分の弱さかなって思う。
勇気というか、チャレンジ精神というか。

なんかこう、言葉にするのが難しいんだけど・・・。

肌で感じる熱がまだまだ弱いんだよ。

オレはもっともっと熱い愛媛FCを知ってる。
スタンドにいても、ピッチから溢れる熱とか想いとかをビンビン感じる試合を覚えている。
だから、やっぱり物足りない。
もっと出来るんだから。

やってないとは思わないけど、何か足りないものがあるって、愛媛はもっと出来るって、
伝え続けないといけない。

次は何かと因縁の三ツ沢。
山形同様、一度もいい思い出のない場所。
でも、山形以上に「不愉快」な思い出が多い。
払拭の時。



ナニハトモアレ

千島、待たせすぎ!!
まだただいまは聞いてないよ。
  1. 2008/10/21(火) 22:07:32|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

目の前にいい見本があるじゃないか

イライラしました。

目の前で、佐川印刷に俺が望む気持ちのこもったプレーをされたから、なおさら。

草津戦ですべてが劇的に変わるとは思ってなかったけど、向かってくる相手に、まんまと腰の引けたプレーをするのはどうなんかなぁ。
佐川印刷の姿勢を見て、何か思うところあった選手はおるんかなぁ?

天皇杯の難しさはよく知っている。去年はまさに「そこ」をついて、ウチは勝ち上がったわけだからね。
そういう意味では、天皇杯の空気に巻き込まれた中で、なんとか勝ちきったのは良かったと言わないかんけど・・・。

簡単なことじゃないから、この先も、俺らの気持ちを伝え続けないかん。
スタジアム行かな、気持ちは伝わらんから。

  1. 2008/10/14(火) 22:37:25|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次もその次も「頑張る」愛媛であるために

誤解を恐れずに言えば、草津戦の結果はどうでもよかった。

徳島に負けたことは、大きな衝撃だった。
ただ、それは試合に負けたとか、大敗したとかいうことではない。
「気持ち」まで負けたのだ。

金もない、人もいない、環境も良くない。
そんな小クラブの愛媛が、母体企業を持つ徳島に対抗しうる術。

それは、「気持ち」しかない。

なぜ愛媛FCがJに上がれたのか?
それは、四国リーグ時代からクラブに関わった選手・フロント・サポーターが「頑張った」からだ。

頑張る気持ちを失った愛媛FCってなんだ?
この一週間、怒りという瞬発的な感情がおさまったあと、ずっと考えてきた。

今回の行動が、正しかったと確信している人間はだれもいないだろうし、いつか是非を判断できる日がくるとは思わない。

ただ、これから俺達にできること、俺達がやらなきゃいけないことはただひとつ。

勝ってよかった。多くの人が口にしているけど、これで終わらせてはいけない。草津に勝つための行動じゃないんだから。

数試合だけなら気持ちのある試合が出来る選手達だということはわかっている。
継続できないと意味がないんだ。
残り6試合+天皇杯。

未来を賭けた試合を、全力で支える。

オレ達の愛媛は、ひたむきに一生懸命頑張るチームだから。
  1. 2008/10/06(月) 23:43:44|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦しいですね。

あの日以来、本当に苦しい日々です。

この苦しみこそが、心底愛するサッカークラブがある証なのだと信じて、頑張らないと。

誰かのクラブじゃなくて、俺達のクラブだから。
  1. 2008/10/03(金) 22:10:39|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くいっぽえひめ

Author:くいっぽえひめ
愛媛FCと日本代表を応援するサッカーが好きな人です。
D'Arcやってます。

人の意見に流されます。
無駄にこだわりが強いです。
もう若くありません。
人の好意には素直に甘えます。
言葉は大事にします。
サッカーが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する