FC2ブログ

くいっぽえひめという幸せ

Jリーグ愛媛FCサポーターによる、愛する故郷と愛するクラブのある幸せをカッコつけて記す自己陶酔型日記。

今こそ

トシヤは結果を出せなかったから、プロとして、エースとして、ストライカーとして責められてしかるべきやと思う。
きっと、試合後のコールも、トシヤ幕も、あいつにとってはつらいものやったと思う。

でも、この試合の結果に責任を持って、自覚して、俺らの思いも背負って、その上で戦わないといかんのが、エースなんよ。

正直、まだ切り替えできてません。俺。

「やってやってやってダメなら、またやったらええ」
CURVAにあったその言葉が、耳から離れません。
じゃけん、またやります。

今シーズン、何度も何度も手を掛けながら、すり抜けていった「流れ」。
自信や勢いをつけるチャンスもことごとくつぶしているからこその、「流れ」。

それは、与えてもらうものでも、たまたま見つかるものでもない。
自らの手で奪い取るもの。

もう少しやのに、あとちょっとやのにと選手ももがいている。
だからもう迷わなくていい。
負けることを恐れなくていい。

俺達がついている 俺達は信じてる
スポンサーサイト



  1. 2008/08/24(日) 22:42:21|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっきりした負け

プロだから結果というのも正論。

負けてもすっきりした俺は、甘いとかぬるいとか言われるかもしれない。

それでも、「勝つ気があるのか!!」という怒声すら、むなしくて発することの出来なかった山形戦を現場で体験した俺が、こんな、なんの熱もない試合をしているこのチームはどうなってしまうのかと思った俺が、「愛媛らしい」シンプルなサイドアタックを繰り返し、積極的なシュートを打つ姿を見て、ああ、俺の知ってるチームに戻ったと安心したというか、胸のつっかえが取れた思いをしているのは、自然なことだと思う。

負けたのは弱いから。下手だから。
こんなに分かりやすい負けならスッキリ。

シュートが決まらないのは問題だけど、それが問題になっただけマシってこと。
心無い罵声も耳にしたけど、ウチの攻撃を邪魔しているのは、ウチの選手より高く評価されて、高額の報酬を受けるプロだから、そう簡単にうまく行くわきゃない。

だからって負けていいってわけでもないけど。

さて、もう週末がやってくる。
今回みたいにホームゲームが連続してあるのは、チャンスだと思う。
熱が下がらないうちにCURVAの修正もできるし。

俺にとっては厳しい日程ですけどね。
  1. 2008/08/21(木) 22:51:11|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何も言えなくて・・・夏

懐かしのメロディをタイトルにつけるような、ゆとりある状況でもないんだけどね。

何にも言えませんでした。
選手も戸惑ったと思いますが、山形まで行った誰もが、挨拶に来た選手に書ける言葉を見つけられませんでした。

どんなに迷っても、前に進むしかないと思う。

弱いんやけん、向かって行かないと勝機はない。
失敗や負けることを恐れて、逃げたって追い込まれるだけ。
どうせ逃げたってミスするなら、勝負してミスしようや。

なんとかせないかん。
失敗したってええけん、なにか動かないかんと思っています。俺。
  1. 2008/08/12(火) 18:22:50|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前橋の屈辱

もういよいよ愛想が尽きました。
なんなんこのチーム。もう絶対見に行かん。


と、簡単に言える程度にこのクラブを見ていれば、どんなに気が楽でしょう。

立てませんでした。
おそらく、去年徳島に負けた時よりも悔しいです。

選手はなにかに怯えているかのように、シュートを打ちませんでした。
でも、俺も何かに怯えるように、シュートを打たせる空気を作れませんでした。

この日のことは絶対忘れません。
どこまでも、この情けないチームを追いかけます。
この試合をテレビ越しに見ることしか出来ん無念さを知ってるから。

試合後に、ザスパサポから掛けられた屈辱的な言葉を、絶対忘れません。
愛媛がどんなに強いクラブになっても、俺はあんな恥ずかしい真似はしません。

俺は、愛媛だから。
  1. 2008/08/04(月) 21:47:17|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全な勝利を手にした午前7時32分

ボブがテヨンから受け取ったフラッグを振り回し、ガンジンルーとともに歌い、お片づけコールが始まるとともに、大急ぎで幕を片付け、ニンスタの駐車場を飛び出した21時32分。

タイムリミットギリギリの7時32分、都内着。

本当に綱渡りの遠征。
勝つ以外に、帰りが間に合う可能性がなかった遠征。

行ってよかった。行けてよかった。

どんなリスクを冒しても、ダービーだけは譲れない。

徳島に勝つって、なんて気持ちがいいのでしょう。
  1. 2008/08/02(土) 13:06:47|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くいっぽえひめ

Author:くいっぽえひめ
愛媛FCと日本代表を応援するサッカーが好きな人です。
D'Arcやってます。

人の意見に流されます。
無駄にこだわりが強いです。
もう若くありません。
人の好意には素直に甘えます。
言葉は大事にします。
サッカーが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する