FC2ブログ

くいっぽえひめという幸せ

Jリーグ愛媛FCサポーターによる、愛する故郷と愛するクラブのある幸せをカッコつけて記す自己陶酔型日記。

行動あるのみ

決算まであと3日。

なんとか30日と31日の午前を休んでも許される空気まで、仕事を進めてきました。


行きます。

当たり前ですけど。

月末で平日で、いろいろ事情はあるでしょう。
でも、ニンスタに行く可能性を捨てないでください。

キックオフに間に合わないとしても、タイムアップに間に合うなら、どうか向かってください。

出来ないとしないは違います。
選手の不出来だって、もっとできると思ってるから怒るでしょ。
出来ないことを求めてないでしょ。

サポーター、ファンとして、出来ることしましょう。
徳島に勝つために、そこまで必死になりましょう。

じゃないと、きっと後悔するから。
スポンサーサイト



  1. 2008/07/28(月) 22:40:31|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崖っぷち

重症です。

ポゼッションすることが目的のポゼッションサッカーなんか見たくないです。

ゴールに向かわないサッカーなんか、見たくないです。

愛媛FCをそういうチームにし続けないために、それじゃダメだと要求でいるのは、サポーターだけです。

だから俺は行くんです。

愛媛から仙台まで、バスで駆けつけて、それだけの労力のもとにあの試合を見て、勝って帰れば、そりゃ愛媛FCを好きになるでしょう。
東京から熊本まで自走して、それだけの労力かけてあの試合見せられて、負けて帰れば、そりゃ愛媛FCにムカつくでしょう。

悔しさを伴わないで、特定のスポーツ団体を応援することなど無理です。
好きな歌手のライブのように、一定の楽しさを保証してくれるイベントではないのだから。

負けて、悲しい想いをするリスクを負っているからこそ、勝った幸福感が増す気もします。

それがメッタに勝たないチームならなおさら(byのーせんせ)。

俺は、こんな屈辱も悔しさも味わいたくないから、一生懸命勝つために自分のできることをします。

だから俺は行くんです。
  1. 2008/07/21(月) 08:10:00|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味な男の100試合

気がついたのは、6月初旬でした。

ひょっとして、06からいる選手はそろそろ100試合行くころなんじゃないか?と。

3枚目のイエローが出た日から、ずっとドキドキしてきましたが、ついに明日、辿り着きます。

愛媛FCの100試合出場一番乗りは、シュウ!!

地味な男です。

でも、結構おいしいトコ持って行きます。

5月に達成したチーム100ゴール目を奪ったのは言うに及ばず、
怪我で出遅れた1年目、デビューを果たしたゲームは、記念すべきアウェイ初勝利となった水戸戦。
初ゴールはちゃっかり聖地国立。
チームJ史上最も美しいのではないかと思う、札幌ドームでのトシヤのゴールを生んだのは、シュウの完璧なアーリークロスでした。

去年の最終戦は、まさにおいしいトコ取り。
最後に出てきて、サクッと1ゴール1アシストで魔法の時間を演出。

自分の誕生日に、出身地の北海道で試合があるのに、突然スタメン落ちする空気読めないトコもありますが、それはそれで。

暑さには弱いですが、熱い男です。

5月のアウェイ水戸戦。
ヒドイ試合でした。
頭にきて、選手に喝を入れるべく、出待ちしました。
照れ笑いや苦笑いではぐらかす選手もいる中、
俺らから目をそらさず、真正面から言葉を受け止めたのはシュウでした。
悔しかったと思います。
出来が悪いのは自分が一番分かってるのに、その上、サポーターに文句言われ。
でも、シュウは逃げませんでした。
「お前がやらなどうするんでや」
そんな言葉に、はいと答えました。

シュウは地味で熱い男です。

愛媛の歴史にはしっかりとシュウがいます。

明日、

俺達の№16 シュウ 愛媛とともにJ100試合。
  1. 2008/07/18(金) 20:53:18|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルがみつかりませんでした

最後まで、点火する瞬間がないまま・・・。

なんだろう。なにが違うんだろう。
あの場所にいるってことは、同じ想いなんじゃないのって思うんだけど、うまく混じりあわないんよね。

もうどうしていいかわからず、試合後も話したけど、空回りした感もありつつ。

今できることを一生懸命やらな、できんなってから後悔しても遅いから、次があると思わずに今やれることを必死でやっていこうと改めて思った夜でした。

来週は熊本で派手にやりたいね。
言いだしっぺなだけに、やらんといかん。

あと、なんか・・・
三上、愛媛で18試合出場おめでとう・・・。ごめん。
  1. 2008/07/14(月) 22:52:29|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっかけになるか?

1試合しか行けなかった我慢の6月を終え、いよいよ7月。

結論からいうと、いろんな意味で本当に良かった。
バスツアーにしても、PVにしても、いろんな人がいろんなところでいろんな苦労をして決行にこぎつけたわけで、その人達のことを思うと、本当に良かった。

試合に関しては、とにかくリズムの良さは感じてたけど、ビデオを見直して納得。
要するに、シュートで終われる攻撃をすれば、攻守にリズムが生まれるってこと。
特にトシヤ。

面白いもんで、ハーフタイムには口々に「トシヤええ」っていう人ばかり。
実際、プンプン匂ってた。こんなに匂うトシヤはいつ振り??ってくらい匂ってた。
そうしたら案の定。

応援は、良かったんじゃないかな。
前半の入りは、自分も含めて、「あれ?」って言うくらいボリュームが上がらず、正直ヤバイって思ってた。
遠くのアウェイの場合、自覚はなくてもなんとなく到着したことに満足してしまうことがある。
しかも、仙台ではありえない人数が集まってた。これも諸刃の剣で、ゴール前に人が揃っていると、ついマークが緩んでしまうように、CURVAに人が多いと、一人ひとりのパワーが少なくなってしまう。

でも、見事に持ち直したね。
リードしてたのもあるけど、後半のしんどい時間に、みんな頑張った。
煽ったら煽っただけリアクションがあると、こっちもノレるし、CURVA全体がいい相乗効果を生んだと思う。

ホームでCURVAを形成してる人が、この感覚を体感したのはすごい大きいと思う。
そもそも、仙台まで行こうって思った人がこれだけ増えたってことがすごいよ。

もちろん、開幕直後からバスを出すためにいろいろ動いてくれた人がおってこそだけど、1年前ならヒトゴトで終わってた人多かった思う。
それが、「俺が行かな誰が行く!!」くらいの想いで、バスに乗ってくれた人達。最高。

これで満足したらいかんし、もっともっとやらないかんことは多いけど、夜市と連動したPVも含め、大きなうねりをつくりだすチャンスになる試合だったんじゃないかな。

もちろんチームとしても、「きっかけ」になる試合になったとおもうし、せないかん。

チームもCURVAも単発なら時々すごいのは知ってる。
問題は継続。
問題というか課題。

さぁ、ダービーまで勢いつけていったろうや!!
  1. 2008/07/07(月) 22:34:15|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備忘録

完全に書くタイミングを逸してしまい、放置していましたが、シーズンが終わった時に自分が振り返る用の記事です。

俺は6月21日の横浜戦に行きました。
感想は、グチャ、ビチャ、べシャーでした。

以上。
  1. 2008/07/07(月) 21:22:23|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くいっぽえひめ

Author:くいっぽえひめ
愛媛FCと日本代表を応援するサッカーが好きな人です。
D'Arcやってます。

人の意見に流されます。
無駄にこだわりが強いです。
もう若くありません。
人の好意には素直に甘えます。
言葉は大事にします。
サッカーが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する