FC2ブログ

くいっぽえひめという幸せ

Jリーグ愛媛FCサポーターによる、愛する故郷と愛するクラブのある幸せをカッコつけて記す自己陶酔型日記。

悲観論者の憂鬱

2008シーズンの開幕カードも発表され、キャンプの具体的な日程が出てくると、いろんな逆算をしてみたり、新加入選手を並べては、「県民皆監督」大会の一員になってみたり。
それはそれで、かなり楽しい時期ではあるのだが・・・・・・。

サッカーに関しては、とにかく悲観論者のワタクシ。
知らない選手に対しての、過度の期待が出来ず、額面どおりの活躍に常に不安を持ってしまう。なぜか。一度もプレーを見たことがないからだ。

人間の記憶というものは都合のいいもので、特に新加入の選手は、昨シーズン終了時の選手と比べられてしまう。

例えば、近藤と伊藤。
伊藤を一度も見たことがない状態で彼をどうこう言うのは無理、ではあるのだが、ポジションやサイズを考えると、どうしても近藤の後釜を期待してしまう。
ここで考えなければいけないのは、2007年3月の近藤と2007年12月の近藤は別人であるということ。近藤のウィークポイントを探せばいくらでもあるが、人への強さとハートの強さは、3月には見えなかったものだった。
世代別の実績や素材だけなら、2007年3月の近藤徹志≦2008年3月の伊藤博幹という評価をする人もいるのかもしれないが、仮に近藤が残留していたとして、伊藤が近藤を押しのけてスタメンを張れるかと言えば、疑問。

天皇杯で化けたチームはもう過去。あのチームに上積みだけされたのではなく、マイナスも多いということ。
3歩進んで2歩下がる。愛媛は1歩1歩のチームだから、それも決して間違いじゃないけど、半歩でも進む歩数を増やし、半歩でも下がる歩数を減らす努力をしなければいけない。

宮原がそうであったように、津田、そしてコンディションの戻った時の三上ら、レギュラーとしてシーズンを戦った経験の選手は、愛媛でもその実力と経験を発揮してくれると思うし、若林みたいに絶対的な武器とスタイルを持った選手もまたしかり。

そして、チーム力アップに絶対欠かせないのは、笹垣、神丸、持留の2年目組の成長と千島の復活。

あかん。新チームめっちゃ見たい。

スポンサーサイト



  1. 2008/01/19(土) 10:36:39|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

いよいよ

キックオフフェスタを終え、いよいよ今日から始動。

トレーニングが始まると、地元のサポーターとは情報量や開幕へ向けての熱の高まりに差が出てくるのをひしひしと感じて、少し慌ててしまう。

天皇杯の結果や、過去2年に比べ経験値の高い選手の加入で、妙な空気を感じてしまうのだが、急いで階段を上がろうとすると、すべり落ちることもあるし、上がりきったとしても次の階段を超える体力がなかったということもある。

足元の視界と、目指すところの視界。
どちらも見落とすことなく、見間違えることなく、今年も愛媛にJがはじまる。

楽しくて、嬉しくて。

うひょーーーーー。
  1. 2008/01/15(火) 18:51:45|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明けました

2008年になりました。
勝負の3年目。

頑張ります。頑張りましょう。
今年もこのブログは自己陶酔で進めます。

LOVE EHIME

というわけで、新年会のお知らせです。
みんなよろしく。


2008 愛媛FC 関東在住サポーター新年会開催決定


【日時】2008年1月26日(土) 18:00~21:00

【場所】せとうち旬彩館 かおりひめ

【会費】4000円

【締切】2008年1月23日
※定員は35名を予定しております。定員に達した時点で募集を締め切りますので、ご了承ください。

参加を希望される方はこちらのメールアドレスまで、ご連絡ください。

darchappynewyear2008@freeml.com
  1. 2008/01/04(金) 10:48:38|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くいっぽえひめ

Author:くいっぽえひめ
愛媛FCと日本代表を応援するサッカーが好きな人です。
D'Arcやってます。

人の意見に流されます。
無駄にこだわりが強いです。
もう若くありません。
人の好意には素直に甘えます。
言葉は大事にします。
サッカーが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する