FC2ブログ

くいっぽえひめという幸せ

Jリーグ愛媛FCサポーターによる、愛する故郷と愛するクラブのある幸せをカッコつけて記す自己陶酔型日記。

幸せな帰り道

東北で初勝利。

山形4回、仙台4回。
8回目にしてようやく味わう、幸せな帰りの東北道。

愛媛から乗り込んできた仲間には敵わないけど、少数精鋭の試合に立ち会える瞬間があるから、アウェイはやめられない。

でも、もう昨日の勝利に酔うのはおしまい。

もっともっと大切な試合が迫っている。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/27(木) 20:18:07|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

醍醐味

思い起こすは、去年の平日水戸と平日山形。

水戸では声出しサポ6人を経験し、山形では愛媛側スタンドにいる人数が遠征してきた選手の数に満たないという事態。

無理をしてでもと、シーズン当初から睨んでいた平日仙台。

恐ろしく少ない人数で戦うのも、それはそれでアウェイの醍醐味。

行ってきます。

そこにいる人間にしかできないことがあるから。
  1. 2007/09/26(水) 07:14:12|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

なんでだよ

治りかけては、また故障を繰り返して苦しんだ男なのに・・・。

幸平。

愛媛の背番号2。

待ってるからな。
  1. 2007/09/14(金) 21:05:33|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その瞬間の感情

アウェイの洗礼というには、あまりにも差のある北と南のゴール裏スタンド。

傾斜のない、お世辞にも見やすいとは言えないその場所から見た愛媛FCは、拍手に値するチームだった。

時間を置いて考えれば、押してる時間帯に決められなかったのは、徳島戦と同じ。
追いつかれた、追いついたの差はあるにせよ、まだまだ勝ちきれないチームであることに変わりはない。

もっと厳しい目線でチームを鼓舞するのも、サポーターの仕事。

でも、その場所にいた俺が、愛媛FCを誇らしく思い、拍手を贈りたいと思い、選手のファイトを讃えたいと思ってしまったのだから、きっとそれがこの試合の結果。
  1. 2007/09/03(月) 21:43:23|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くいっぽえひめ

Author:くいっぽえひめ
愛媛FCと日本代表を応援するサッカーが好きな人です。
D'Arcやってます。

人の意見に流されます。
無駄にこだわりが強いです。
もう若くありません。
人の好意には素直に甘えます。
言葉は大事にします。
サッカーが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する