FC2ブログ

くいっぽえひめという幸せ

Jリーグ愛媛FCサポーターによる、愛する故郷と愛するクラブのある幸せをカッコつけて記す自己陶酔型日記。

こんな日があってもいい

試合に日の午前中。まだ自宅。
基本的に愛媛の試合を観に行く=前日の夜出発又は当日早朝発がスタンダード。

たまにはこんな日があってもいい。

雨は予想外に強く降り続いている。

今日は勝つ。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/25(日) 10:35:52|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

客観性

水戸戦は大人しくTV観戦。

「水戸のくせにプレスかけてる」と思った前半。
中2日はつらいと痛感した後半。

おそらく、純粋にサッカーが好きで、愛媛にも水戸にも偏った思い入れのない人には、なんとも単調なゲームだっただろう。

まぁ、あれだ。トシヤ。あんまり考えてもだめだよ。とにかくシュート打っていこう。

というわけで、次節はアウェイ平塚。今季初の関東開催。
昨シーズンの最終戦後、横浜のホテルで行われた懇親会。
「(柏と横浜が昇格して)来シーズンは近場がヴェルディ戦だけになりました」とスピーチした主催者の方に「平塚があるよっ!」と突っ込んだら「平塚は遠い」と返された。

それが客観的な感覚。いや、たしかに東京を中心に考えた時、平塚は遠い。サッカーを見るためだけにフラッと行くには結構は決心がいるというのが客観的。
仙台・山形を「近場」と考えるような脳は麻痺してることをしっかりと自覚すべし。

で、その「遠い」平塚でやるときに雨が降ったら、なお客足は遠のくわけで、どうか、どうか試合終了まで持ってください、お天道様。
別に俺らや選手は濡れてもいいんだけど、やっぱり一人でも多くの人に愛媛FCを見て欲しいからね。
  1. 2007/03/22(木) 21:41:04|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恐れないこと

J2第3節 鳥栖戦

この試合に負けると、J加盟以来初の最下位となる。

だからなに?
という気持ちで戦いたい。

我々の目標は「最下位にならない」なんて、そんな小さなことではない。
もちろん、一節でも最下位になることは気分のいいものではないし、そのことが県内ライト層の関心を奪うことになるかもしれない。

それでも繰り返し言う。
たった3試合の結果で、最下位になることなど小さいことだ。
それを恐れて、プレーの幅が狭くなったり、思い切りがなるなるとしたら、試合を重ねて成長をするしかない若い愛媛にとって、大きな後退になる。

正直、勝ちたい。でも、そのことだけを求めたサッカーができるほど熟成したチームはないし、時期でもない。
勝利を得て、勝利を重ねるには、愛媛のサッカーを高めていくしかない。

ミカン(未完)であること。それは大いなる可能性。
完成形などつまらない。
俺たちはミカンが大好きさ。

とまぁ、偉そうなことを並べたところで、鳥栖に飛んでいけない俺の、ただの戯言。

俺はただ、信じている。愛媛というチームと愛媛という街の可能性を。
  1. 2007/03/18(日) 07:49:00|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛が愛媛であるために

開幕2連敗。

それ以上でもそれ以下でもない。それが結果。

徳島での不甲斐なさと、後悔を胸に勢いで向かったホーム開幕。
いろいろな想いはあるけど、行ってよかったと思う。

個人ではどうやっても勝てない。あらゆる局面で力負け。
それでも、選手は戦った。走った。ぶつかった。
迷いも見える。焦りも苛立ちも見える。
そして、その中に、俺の愛する愛媛FCが見えた。

トシヤのゴール。
喜ぶことなく、ボールを拾いあげ、センターサークルに向かったイレブン。
勝つことを、もう1点取ることを諦めなかった俺たちの選手。

愛媛は今年も戦える。

サポーターはどう応える?
俺たちにできることは、こんなもんじゃないだろ?

徳島で得られなかった納得。この日は少しだけできた。
  1. 2007/03/13(火) 22:44:24|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今、なにが必要か

「いい敗戦」

そんなものはダービーにおいて存在しない。

大いなる失望。
それは決して、結果に対してだけではない。
愛媛が愛媛であるために、何をしなければいけないのか。

走るしかないんだよ。

走れない選手、走らない選手はいらない。
戦えない選手は去れ。

名波?フッキ?ディエゴ?服部?
怖いよ。すっげ~怖い。

でも俺たちは戦える。
ピッチに、クルヴァに、戦う気持ちがあるならば。

今の愛媛に必要なのは

「闘走心」

  1. 2007/03/05(月) 21:58:57|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべては勝利のために

少ない情報の中で心踊らせる日々から、

戦いの場で一喜一憂を繰り返す日々へと向かう。

明日の夜、東京出発。

相手は徳島。

素晴らしい内容も、

流れるようなパスワークも、

美しいゴールもいらない。

求めるものはただひとつ。

勝てばいい。

それだけでいい。

相手が徳島ならば。

すべては勝利のために。

その想いを胸に、

いざ、片道10時間の旅へ。

生まれた街への愛を。

育った街への誇りを。

そのすべてを賭けて、

俺はともに戦う。

すべては勝利のために。
  1. 2007/03/01(木) 22:04:20|
  2. 愛媛FC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

くいっぽえひめ

Author:くいっぽえひめ
愛媛FCと日本代表を応援するサッカーが好きな人です。
D'Arcやってます。

人の意見に流されます。
無駄にこだわりが強いです。
もう若くありません。
人の好意には素直に甘えます。
言葉は大事にします。
サッカーが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する